DAY By DAY

cranの日常いろいろ。ほったらかしかと思えば、突然いっぱい更新したりします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

L'Arcシアキスツアー感想-さいたま編- 

行ってきました。
L'Arcツアー『THEATER of KISS』初日。
高校時代の友達ちぃと一緒です。

そもそも、ツアーの初日ってのが初めて。
ここから始まるんだなぁと思うと、
本人たちでもないのにやたらと感慨深さを感じ、
更に会場のさいたまスーパーアリーナに着くと

『ここで映士は初めてシルバーになったんだなぁ』と

ラルクとは全く関係ないところでの感動が(笑)

とはいえ、外は雨。
ものすごく寒かったので、感動もそこそこにソッコー中へ。

心配してた参加席の位置。
左右に伸びた花道のtetsuさん側。
予想通りステージにはめっちゃ近かった…。

ただ…。
yukihiroファンに参加席はキツかった。
ドラムセットのシンバル1枚見えやしない(TT▽TT)
この時点で、お姿を拝見するのは諦めました。
オーロラビジョンは目の前だったので、それでガマン。

※以下ネタバレ。長いので、ReadMoreからどうぞ。 20分押しでLIVEスタート!
めちゃめちゃカワイイ、ジャイアン&スネ夫声のウサギ登場。
ちょっとしたミニコント(笑)の後本当のシアターのように
真っ赤な幕が上がって、メンバー登場。

NewAlbumと同じく『SEVENTH HEAVEN』から。

やっぱり、ユッキーは見えない。
でも他のメンバーは全然余裕!!!!
至上1番近くでラルクを見たこと間違いなし!!!

1曲目から腰振りまくり☆★

メドレー部分では
原キーでの『New World』にシビレまくり
『Driver's High』で飛びまくり
『Promised Land』で『♪Devil's Walk~』を絶叫し、
『HEAVEN'S DRIVE』に肩透かしをくらい、
『接吻』に待っていた2段オチを知ってたくせに爆笑。

いやー、楽しいぃぃO(≧▽≦)O♪

ユッキーが見えないLIVEがこんなに楽しいなんて
ちょっと複雑な気持ちがしたけど
時折ビジョンに映る汗が光るユッキーは
眩しいほどにセクシーで、まっすぐな眼差しが男らしい…。
突然金髪に染められた髪もよく似合ってて、
照明に光ってユッキー独特のオーラを出してました。

中盤でユッキー作曲の新曲『DRINK IT DOWN』がお披露目。
ユッキーらしい打ち込み大炸裂のカッコイイ曲。
ゲームソフト『DEVIL MAY CRY』のテーマ曲に決定。
ソフトを買うと劇中で聞くことができるそう…。
欲すぃぃ(←絶対にやらないのに…)

ガンダムのテーマソング『DAYBREAK'S BELL』からは
アルバム曲の登場。
哀愁漂う『ALONE EN LA VITA』
ココロにスーッと入ってくるミディアムナンバー『砂時計』
あんまり見えなかったけど、それぞれの曲が
センターの大きなビジョンの映像とバッチリコラボしてる。

その大きなビジョンにキレイな森林が映し出されると
kenちゃんのゆったりとした、壮大なギターソロから
『MY HEART DRAWS A DREAM』

こーれーは、感動した。
夏のLIVEでも聞いてるんだけど、リリースされて
ちゃんと歌詞を知ってから聞くとまた全然違う。
途中、ウルウルきちゃってステージが見えなかったよ。

後半。
『激しい曲をいくからブラのホックを1つ奥に止めなさい』
というkenちゃんのMC(笑)から
(ことの発端はkenちゃんの衣装のホルターネックのベストが
曲の途中で壊れて下に垂れ下がり、ガーターベルト状態に
なったことによる。)

『Pritty Girl』

ラルクさんはどんだけ腰を振らせれば気が済むんだか(笑)

『REVELATION』
『Spiral』

この2曲はユッキーの曲。
どっちもLIVE映えのするカッコイイ曲。
『REVE~』でこぶしをガンガン振り上げ、大声で歌い
『Spiral』のkenちゃん秀逸のギターのカッティングに酔いました。

『Link』で本編は一旦終了。
P'UNKゾーンへ…。

P'UNKでは『夏の憂鬱』でリズムが遅れまくりのkenちゃん。
hydeがギター弾きながら何度も苦笑いしてて、
こっちも聞きながら『kenちゃんガンバレ』を心の中で連呼(笑)

『I Wish』に入るときも、teっちゃんの曲フリ中に汗を拭くkenちゃん。
『えっ!?もう言ったの??』と慌ててリズムを刻みだす…。
とまぁ、オイシイとこはkenちゃんが全部持っていったけどww

何より嬉しかったのは、P'UNKではBASS担当のyukihiroさん。
自由に動ける2曲の間、花道の1番端まで来てくれました!!!!
嬉しすぎてゆっくりこっちに向かって歩いてくるyukihiroさんが
cranにはスローモーションに見えました…。

この間、ほぼyukihiroさんしか見てない(爆)

L'Arcに戻ると、『THE BLACK ROSE』
『READY STEADY GO』で私とちぃは最後の大暴れ!!!
『Shout at the Devil』までくると
声はガラガラだし、足もガクガクに。。。
もう若くないっす。

1度降りた幕が上がるとステージは真っ白に。
スピーカーなんかにも丁寧に布がかけられ雪化粧の演出。
そんな中始まった『雪の足跡』
途中、雪が降り出し幻想的な空間に…。

最後に『ウチは煙突がないのにどうやって入ってくるんだろうと
思ってたけど、夢を見続けさせてくれた両親に感謝してる』という
hydeさんのMCの後

『Hurry Xmas』で終了。

いやいやいや、楽しかった。
もっとユッキーが見たかった!!!っていう気持ちはあるけど
ビジョンでもだいぶ拾ってくれたし、満足。

アルバムと同じ『セブヘブ』から始まり、同じく『ハリクリ』で終了。
家に帰ってまたアルバムが聞きたくなるような
心地よい余韻を胸に会場を後に。

ハリクリジャケのトナカイちゃんがいたので、記念にパシャッと。
20071225125833.jpg
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
来てくれてありがとう<(_ _*)>
いくつになったの

*script by KT*
Profile

cran

Author:cran
仕事:OL(事務)
家:首都圏
特徴:ちっちゃい(身長151cm)
My favorite:プルプル系sweets(特にプリン☆★)/ドトールのクラッシックバニララテ/くるくる寿司/モモ(byPostPet)/ティンカーベル/Pingu/明るめのPinkとPurple/トニー・トニー・チョッパー/水族館/L'Arc~en~Ciel(yukihiroさん)/The Gospellers/BUMP OF CHICKEN/中村俊輔(サッカー)/ボウケンジャー/出合正幸さん/oasis/GREEN DAY/中川真吾さん(元D-BOYS)/ガルシアマルケス/flumpool/シンケンジャー/相馬圭祐さん/カン・ドンウォンさん/高橋一生さん/井上芳雄さん/山崎育三郎さん/大東俊介さん/大きめな人(器とか、仕草とか、身長とか)/毒の吐ける友/LIVE/演劇/洗濯/睡眠
※恐縮ですが、記事と関係のないコメント・TBは削除させていただきます。あしからず。

Calender
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Archive
Category
New entry
Thanks your comment!!
トラバ大歓迎♪
携帯でDAY By DAY
バーコードリーダーで 読み取ってください。
QRコード
RSSフィード
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。