DAY By DAY

cranの日常いろいろ。ほったらかしかと思えば、突然いっぱい更新したりします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【観劇】ANJINイングリッシュサムライ 

今年最初は歴史モノ。
市村正親さんが観たくて行きました。

実在したウィリアム・アダムスというイギリス人が
戦国時代の日本に漂着し、家康に寵愛を受け、
『三浦按針』という日本名をもらって旗本となり
望郷の念を抱えながら生きるイングリッシュサムライの物語。

日英合作のこの演目。
宣教師役の藤原竜也さんのセリフは
英語7割、日本語3割。
稽古に入る前にイギリスに短期留学までしたそうで。

そのことは後から知ったのだけど。

すごかったなぁ、英語。
まくしたてるトコも、諭すトコも。
日本語と遜色ないんだもん、ビックリ。
信仰と武士の出自であることとの葛藤もよく出てたし、
キリスト教の捉われ方がどんどん変わっていく時代を
懸命に生きる姿が力強くて、儚くて。

家康を演じた市村さんはまずオーラがスゴイ。
第一線で活躍し続ける人って、全然違うのね(汗)
家康の貫録がしっかりとした低くて重みのある声に出てて。
でもある意味年齢を全く感じさせなくて。

それから!!!
正直一番観たかった俳優さん、鈴木亮平さん。

カッコよすぎ!!!
彼は、舞台をバンバンやるべき!!!

背がパーーンと高くて、立ってるだけで画になる。
(さっすが元モデルさんww)
関ヶ原の真ん中でオロオロする小早川を演ったかと思えば
散りゆく運命を悟って静かに生きようとする秀頼に早変わり。
『花ざかり』の一寮生と『魔女裁判』の黒川ぐらい違う。
とにかく振り幅が広いのよーー。

私的には『メイちゃん』の大門がツボなのだけど(笑)

目の演技がとってもステキ♪(*ノ∀ノ)で、遠い目にも
ギラギラした目にもうっとり、うっとりでございました。

衣装も舞台装置も豪華絢爛。
ただ、主要キャストに外人さんが多くて
英語の字幕を追うのに忙しいこと…。
その分リアリティもあったと思うけど、疲れました(笑)

でも、日本語で演じるのは大変だったろうなぁ。
藤原さんが英語を勉強するより、逆の方がキツイよな、きっと。
日常に日本語に触れる機会はないだろうし。
その努力を感じるだけでもこのお芝居に価値がある。

『三浦按針』というイングリッシュサムライを全く予習せず、
始まってからちょっと不安だったけど、コメディな部分が全くなく
一貫して丁寧に歴史を描いてくれてたのでよく解りました。
こういうのもたまにはイイかもな☆★

一緒に行った母ちゃん曰く、脚色もされてたみたいなので
自分でもまた調べてみたいなぁと思いました。
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
来てくれてありがとう<(_ _*)>
いくつになったの

*script by KT*
Profile

cran

Author:cran
仕事:OL(事務)
家:首都圏
特徴:ちっちゃい(身長151cm)
My favorite:プルプル系sweets(特にプリン☆★)/ドトールのクラッシックバニララテ/くるくる寿司/モモ(byPostPet)/ティンカーベル/Pingu/明るめのPinkとPurple/トニー・トニー・チョッパー/水族館/L'Arc~en~Ciel(yukihiroさん)/The Gospellers/BUMP OF CHICKEN/中村俊輔(サッカー)/ボウケンジャー/出合正幸さん/oasis/GREEN DAY/中川真吾さん(元D-BOYS)/ガルシアマルケス/flumpool/シンケンジャー/相馬圭祐さん/カン・ドンウォンさん/高橋一生さん/井上芳雄さん/山崎育三郎さん/大東俊介さん/大きめな人(器とか、仕草とか、身長とか)/毒の吐ける友/LIVE/演劇/洗濯/睡眠
※恐縮ですが、記事と関係のないコメント・TBは削除させていただきます。あしからず。

Calender
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Archive
Category
New entry
Thanks your comment!!
トラバ大歓迎♪
携帯でDAY By DAY
バーコードリーダーで 読み取ってください。
QRコード
RSSフィード
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。