DAY By DAY

cranの日常いろいろ。ほったらかしかと思えば、突然いっぱい更新したりします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【LIVE】ソノダバンド『ルネサンス・ツアーⅡ』 

前々から気になってたインストバンド、
ソノダバンドのLIVEに行ってきました。




会場は東京国際フォーラム(ホールC)、
まず、イスがめっちゃ快適!!!!
音の響きもイイ!!!
2F14列なのに、ステージがすっごく観易い!!!

タンブリングVol.2の東京凱旋公演も
ココなんだよね、ますます来たくなった!!

ソノダバンドについては、コチラ↓↓

『2006年に東京大学の音楽サークルで結成された
 6人組インストゥルメンタルバンド。
 (key,violin,cello,G,B,Dr)
 都内ライブハウスを中心に活動を開始し、
 インディーズで2枚のミニアルバムを発表。
 2010年3月に米テキサス州オースティンで開催された
 「SXSW」に出演、現地の音楽ファンの
 熱狂的な支持を集める。』

って感じで(一部ナタリーより抜粋)。

インストバンドのLIVEなんて初めてだし、
クラッシックのノリなのか、
ジャズっぽいのか、
はたまたスカパラみたいなのか。。。

なんて思ってたら、どれとも違った(爆)

VocalのないLIVEに退屈するんじゃないかと
ちょっと不安だったけど、
始まってみたら、バイオリンとチェロの音色が
気持ちイイこと×2(´▽`)はぁぁ・・♪♪♪
あっという間の2H強でした。

まぁ、ちょっぴりだけ、
頭のいい人たちの音楽だなぁって
思ったりもしちゃいましたが。

そのくらい、綿密でしっかりとした技術、
ストリングスとデジタルなキーボードのバランス、
突然ロックになったり、ムーディーになったりと
変幻自在のギター、そして、
底をしっかり支えるリズム隊。

演奏してるご本人達はものすごく若いのだけど
もう既に阿吽の呼吸が出来上がってて
楽しそうにのびのびと曲を奏でる姿に
こっちもすっかり引き込まれてしまってました。

曲が合ってるかどうか自信がないけど(汗)

♪ Trust Your Groove
♪ 出たとこ勝負

の2曲がエライカッコよかった( ̄▽ ̄)b
CD聴いてみよっかなぁ。

ちなみに『イケメン東大生バンド』って
触れ込みなんだけど、そこはノーコメントで(笑)

それにしてもcelloってカッコイイよー。
セレブな家庭に育っていたならば、
ぜひ習いたかったものだと、今日つくづく。
スポンサーサイト

そうだったらどんなによいか 

先日、着付けの先生と話していた時のこと。
ふと、cranの弟の話になりました。

『cranちゃん、弟さんイケメンなのよね~』

ヾ(゜0゜*)ノアレアレー??
先生に弟の写真なんて、いつ見せたっけ??
ってか、どっちの??
(注:cranには弟が2人います。)

『いや、普通だと思います。
 ってか、いつ写真見せましたっけ??』

『だって、お部屋に飾ってあるじゃない??
 とっても、仲良さそうで~』

(*´-ω・)ン?

(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

Σ(;゚ω゚)ハッ!!
あああああああああ!!!!!!!!

そ、それは、

相馬圭祐さんです…(´゚∀゚`;)

どうやら、握手会の時の写真で勘違いされたらしく。
(/ω\) ハジュカシィー

万が一圭ちゃんに似てるのであれば、
そりゃぁ、光栄でございますが!!
(似てないよーー。)

ちなみに、本物の弟に関しては

『あ、普通…( ̄∇ ̄;)ハハハ』

すまぬ、弟よ…。
でも『ココロはイケメンです!』って言っといた!
フォローになってない??

L'Arc~en~Ciel/20th L'Anniversary LIVE 

結局がっつり雨でした。

本当とんでもなく土砂降りな中、
2日間LIVEをやり遂げてくれたラルクに
本当感謝です。今日しか行ってないけど(汗)

特にhydeさんは濡れに濡れていたので、
風邪ひいたりしないか心配ーー。

ステージ上の足元も悪そうだったので、
走り回ってたteっちゃん、kenちゃんにも
アクシデントなく終わってくれてホッとしたよ。

yukihiroさんはやっぱりステキでした。
最近は圭ちゃん圭ちゃん言ってるけど、
やっぱり1番は変わらずyukihiroさん(*´ェ`*)
今日それを再確認してきました。

20周年って考えると、やっぱり特別。
堪えてたけど、OPの映像から涙がこみ上げる。

そして予想通り、
『MY HEART DRAWS A DREAM』で号泣。
♪夢を描くよ~♪♪の合唱はやっぱくる。
あの空間に、瞬間に、一緒にいられて幸せでした。

他にもいろいろあったし、ジーンときた言葉や
久しぶりに聞けて嬉しかった曲とかあるけど
あげてったらキリがないから、
心地よい余韻と共に、今日はもう寝ます(笑)

L'Arc、゚*。最 (*゚д゚*) 高。*゚
20周年、おめでとう。

お買い上げgoods達。




これまでのTOUR PASSを集めたTシャツ。
めっちゃカワイイ((*´∇`人´∇`*))) ♪♪

振りまくったサイリウム。

定番ラル缶。
今回の中身は圧縮したハンドタオルとミラー。
京都の友人に送るのだ。

そして、パンフレット。
yukihiroさんがカッコよすぎて眠れないよー(爆)

豪雨です…。 


味スタです。
スッゴい雨です…。

ネイルもラニバ仕様☆★ 

めっちゃ久々にネイルに行きました。

L'ArcのLIVE前だし、凝りましたヾ(´▽`*)ゝ



L'Arcといえばやっぱり羽根。
手書きでアートしてもらいました。

そして今回のLIVEロゴに入ってる薔薇も。
3Dで左手に。ワンポイントだけど、存在感大♪♪

ラルクっぽさもありつつ、大人な感じに仕上がって
今回も大満足(*゜v゜*)

結局明日の天気はあいにくっぽいけど、
スタンド席で屋根もあるので楽しんできます~。

梅雨入り?更に台風!? 

最近の天気予報。
週末の天気を見るたびに憂鬱な気分。

土曜も日曜も雨。
更に大きな台風まで近付いてる。

つか、5月に梅雨入りってどゆこと??

日曜にL'Arcの20周年記念LIVEに行くのです。
そのために土曜にアレコレ済ませるのに!

会場は味の素スタジアム。
ド屋外…。

ココまで来て天気が変わるとは思えないけど、
なんとか、なんとか小降りであってほしい…。
お願い(人'д`o)

5歳でございます! 

まさかの6年目突入!!
本人も驚きです。

この1年は本当いろいろありまして。
8割方ネガティブなことばかり。
精神的にも肉体的にもへこたれまくりでした。

更新頻度もめっきり下がり、
せっかく観た演劇の感想も、
めったにしないお料理も、
大好きなネイルの画像アップも、
すっとばしてしまったものが多くなりました。

今思えば、本当もったいなくて。
残したくて始めたことなのに、
自分で自分にがっかりしてみたりしました。

それでも。
少ない記事を読み返してみれば、
その時の気持ちが蘇る。
クスッとしてみたりできる。

3/11という衝撃的な1日もありました。
不謹慎とは思うけど、その体験のおかげで
ほんの少しだけど、自分のココロに芯を持てたような
そんな気持ちになれました。

前のようにはいかないかもしれないけど、
これからも日々を綴ろうと思います。

新たな1年。
新しいページができるだけ増えることを願って。

【観劇】30-DELUX The Ninth Live 「デスティニー」 

5/21(土)ソワレ公演。
前楽を観させていただきました。

本当、忙しい1日でした。

なんとなく、閉じますね、久々ですが。

【観劇】舞台タンブリングVol.2@赤坂ACTシアター 

昨日、東京千秋楽に行ってきました。
初めてのACTシアター2F席。
見づらいかな。。。と思ってたけど、
タンブリングが上からだと余計キレイに見えました。

それにしても、だいぶ涙出た。

昨年の1作目も相馬さんが出てたから
観に行ってたけど、正直感想に困っちゃって。
でも、今回は素直に拍手でした。

脚本の方も違うみたいで。
先日の『日の丸レストラン』と同じ方。
コミカルなセリフと笑いをサラッと挟みつつ、
テンポよく進む物語。

不自然な暗転や、唐突なダンスシーンもなく、
菅田将暉さん演じる主人公の元気ハツラツな感じと、
千葉雄大さん演じる幼馴染のしなやかな真っ直ぐさが、
とっても気持ちよかったです。

ワケあって新体操部からドロップアウトする役の
鎌刈健太さんも印象深かった。
みんなと絡まないシーンも中盤までは多かったけど
とっても安心して見れました。かっこよかった!
歌ではソロも結構あったけど、お上手!!
ココア男。Vocalはダテじゃないです。

新体操に関しては、今回準備期間が
半年あったってことでブラッシュアップされていました。
あれは、本当大変だったろうな。

設定上も廃部になった新体操部の再建ってことで
経験者の設定だからか、アクロバティックな要素が
かなりプラスされていて、曲は一緒なのに、
内容は全く別物。

これについては、単純にVol.1と比べられないけど
今回は今回で、素晴らしかったです。

烏森高校の皆々様は言わずもがな。
もう、貫録の演技とはこのこと。
何度見てもため息です、圧巻。

ラストのエピローグ。
大会が終わって、見られなかった千葉くんが
みんなを労うシーン。

『ちゃんと見えたよ』

っていう、千葉くんのセリフで涙腺決壊。
なんだか、彼の声に弱いらしいです、私。

等身大の高校生が迷いながら強くなる。
ベタではあるけど、シンプルで、わかりやすく
現実離れしてない感じが、私にはツボでした。

凱旋公演も観に行けたらなーーと思います。

楽後のイベントでは、本編でタンブリングのなかった
千葉さん、水田航生さん、鮎川太陽さんを含めた
9人でのタンブリングが披露されたらしく。
それ見るためだけでもDVD欲しいかもーー。




今回のパンフ。
制服バージョンとジャージバージョンの2種。
そんな分け方しないでーー。

ちなみにこれはジャージVer。

小林ばく写真展『Peace』 

戦国鍋祭上映会のあと、お昼にパンケーキを食べ、
原宿まで歩き、小林ばくさんの写真展へ行きました。

チャリティーを目的とした写真展。
これまでばくさんが撮られたものの中から、
モデルさんがピースサインをしてる写真が
たーっぷり集められて、展示されていました。

写真集を担当してるのかな、水嶋ヒロさんや、
殿こと松坂桃李さん、ディケイド井上正大さんの
写真が多かったような気がします。

入口にはまさかのばくさんご本人!!
さらっと通り過ぎようとしたら
『名前書いてくださいね。』って…。

『まさかご本人がいらっしゃるとは思わなくて…』
とアワアワする私に
『どうもありがとう』と優しく微笑んでくださいました。
感動。

友人と2人『○○さんだ!』『△△さんだ!』と
いちいち確認、そして喜び、汗だく(爆)
係の方に『こちらが涼しいですよ』と案内される始末(恥)

私的にはD-BOYS時代の中川真吾さんの写真を
発見できたことに感激!隅っコだったけど。

そして、相馬圭祐さんのイイ笑顔もばっちりチェック。

すっかり満喫してしっかり募金。
出口に向かおうかという時に事故は起きました。

若い男性の声。
『これ最初の方です、懐かしいなぁ~』

ん???
懐かしい、とは???

振り返るとそこには。。。

鈴木勝吾さんと井出卓也さん!!!!

今でも思い出すと心臓ばくばく。
騒いでは迷惑だ、でも友人には知らせたい。
彼女の袖を引っ張って、口をパクパク。
後で聞いたら、顔面蒼白、すんごい顔してたそうな。
鳩が豆鉄砲くらった顔、初めて見たって。

そんな友人が数秒後、鳩が豆鉄砲くらった顔に!!!

更に、勝吾くん、
こちらを向いて微笑みかけてくれたのですよ。

もうね、カチコチになりながら
こっちが顔真っ赤にして会場を後にしました。

その後のテンションの上がり具合と言ったらない。
箸が転んでも笑う女子高生状態でした(大汗)

『帰ったら、「親子熊」見る!パンケーキの回!』と
のたまう私に、『昼のパンケーキはココに繋がってる!』と
ワケの解らないこじつけ。。。

更に喉が渇いたので、お茶しに入ったロッテリアで
2人して注文したのはアイス抹茶ラテ!!!
緑色してっからーーー!!!

それにしても、至近距離で見る鈴勝さんは
肌が真っ白でつるっつるでした。
緑のカーディガンだったのは、確信犯なのでしょうか、
気になります。。。

『新春戦国鍋祭』上映会 

何回観てもサイコー、戦国鍋祭。

生で見てオモロいのは当たり前なんだけど、
映像で、次に何が起きるか解ってんのに、
あんなに大声で涙が出るほど笑えるって、
もう本当、キセキとしか言いようがないわ。

やっぱりテッパンなのは『下剋上』かな。
リピート時の岩崎大さんの顔が忘れられない。
あの人、ノリノリすぎるよ!!
『信長!!』って突っ込まれてるしーー。

あと、相葉ラインハルトね。
あんなに凛々しいオスカル(違うって)!!!
本家に呼ばれることはないんだろうか。

そして、私の大好きな1人七本槍。
せっかくのVTR収録なのに、セリフがトンでる…。
おかしくって涙涙ーー。

DVD化、本当にダメなの??悔やまれるーー。
誰かさんが、エビゾーの話するからじゃ(笑)!?

上映後には、舞台挨拶がありました。
相葉裕樹さん、村井良大さんが
なんだか似たようななカッコで登場。
2人して、白シャツにネクタイ、かぶってる!

役作りについて聞かれて、相葉さんは、
スターウォーズを1~6まで見たって(笑)、そっち!?
村井さんは『利家とまつ』を見たって。100点!!

更に、戦国鍋祭をもう1回やるとしたら
何の役がやりたいかって聞かれて、
相葉さんは『強いて言うなら、ヨーダ』だって。
ヨーダってどんなんだっけ、解んないよーー。
鍋じゃなくて、スターウォーズに出たいの?ばっち!

そして、初回のゲスト。
井深克彦さんと、今野良太郎さんが天正のカッコで
ごゆるりと登場されまして(笑)。

司会のうしろシティさんが相葉・村井両氏に
『何でおまえらは着てないんだ!!』って。

自己紹介を促された今野さん、
『原マルチノです』をすんごい小声で…。
ちゃんと継承されてるよ、菊田さん!!!

会場のお客さんに質問を募ったところ、
まさかの『好きな食べ物は何ですか??』と。

相葉氏は『焼肉です』とマンショキャラでお答え。
ジュリアン井深氏は、『サバ』って言ってたような。

そして、マルチノ今野氏。
『焼肉って言おうとしたら、マンショ様が先にー』って!!!

うしろシティから間髪いれずに
『マンショ様って呼んでんの!?』ツッコミが。

天然ですか、彼ーー。

その後は、祭ちゃんブログにあった通り、
ジェスチャーゲーム合戦が繰り広げられまして。

ジュリアンの天才的な閃きによる
的確なジェスチャーにもかかわらず、
全く答えられず、『アホの子』認定の相葉氏。
全然、落ち込む気配がないのが逆にステキ(笑)
ジュリアンって頭の回転速いわーー。

村井・今野組も頑張ってましたよ。
楽しませていただきました。

最後はまさかの『下剋上』を生で!!!
ほんのちょっぴりだったけどね、嬉しかった。

あーー、それでも物足りない。
もっと見たかったなーー。

TVK様、どうしてもダメなら、
配信限定で、下剋上だけでも~~(懇願)

天正シュシュ、やっと買えました。
もったいなくて使えない、カワイー(*´∇`*)



富士芝桜まつり 

富士山めっちゃキレイ!!




気持ちいい五月晴れ。
芝桜を見に行ってきました。







残念ながらまだ五分咲きで。
満開になると、絨毯みたいになるそうな。

足湯に浸かったり、おいしいもの食べたりしつつ、
のんびり眺めてきました。

自然の色って本当にキレイ。
ココロ安らぐひとときでした。



DIAMOND☆DOGSフリーライブatヴィーナスフォート 

これもLIVEカテに入れるべきなのかな(笑)

先日、『CLUB SEVEN』を観た影響で
すっかり東山義久さんのFanと化した友人。

ヴィーナスフォートでCDデビューの記念イベントを
するっていう告知を目にして知らせてみると、
案の定、『一緒に行こう!!』と。
オモシロそうなので(笑)行ってきました。

整理券を手にして、とりあえず時間までランチ。
その後、優先鑑賞エリアで待機。

出てきたよーー。
すんごいダンスのウマい、ビジュアル系な集団が。

東山さんはひときわカッコよかったよ。
歌の途中の『抱きしめたい』ってセリフで
エラい量の黄色い声を上げさせてました、さすが。

ただしゃべりだすと、ベテランの香りが(笑)
みなさん、舞台経験豊富で慣れてらっしゃるのね。
どこぞの若手芸人かってくらい、話上手でした。
特に小寺さん。

後半の回も遠くから見物。
CDの即売会もあって、バージョン違いの3枚を
全部買うと握手してくれるんだって。
友人はネットで購入してしまったそうで断念。

DIAMOND☆DOGSというグループ名は
いろんなお芝居のそこかしこで眼にしたり、
元ジャニーズの原くんがいたってことで
知ってはいたけど、実際に見れて楽しかった。
ダンスは本当スゴイよ、一見の価値アリです。

【観劇】レ・ミゼラブルat帝国劇場 

劇場に入ると、被災地に向けた大きなメッセージ。




私にとって、初レミゼ。
いつの日か、東北で上演することができたなら
多くの人に大きな力を与えられる作品だなって思いました。

この日のキャスト一覧↓↓




当然の如くいっくんマリウスを観に行ったワケですが、
彼の持つ天性の『華』感が多いに出てました。

一緒にいたオカンなんて、いっくんマリウス登場の瞬間
思わず『いっくん!』と声に出てしまうほど(汗)
『キラキラ』とは違うんだけど、彼にも星が見えます。

全キャストがオーディションで選ばれた今回のレミゼ。
私的にはアンジョルラスの上原理生さんが素晴らしかった。

学生運動のリーダー、その力強さ、統率力、
風貌や佇まいや歌声からひしひしと伝わってきて。
また観たい!と思う役者さんでした。

個人的には、鈴木亮平さんに演じてほしい役。
ご本人に興味があればぜひ(爆)

それからジャベールのKENTAROさん。
KENTAROさんは以前いっくんの『モーツァルト!』を
観に行った時、アンサンブルの中にいらして、
気になってた方だったので、今回抜擢されたと聞いて
すっごく嬉しくて、楽しみにしてました。

自分の生き方をただただ貫くジャベール。
強く、凛々しく、信じた道を行く。
それを自ら崩したとき、心の柱が折れてしまった。
最期は、ああするしかなかったのかな。

KENTAROさんの歌声や演技からは、
ジャベールの持つ、強さ、厳しさ、苦悩、
全てが滲み出ていて、本当に素敵でした。

ガブローシュは言わずと知れたこども店長。
お歌は上手だし、細かい演技もさすが。
ただ、ネームバリューもあるし、
他のガブローシュと比べてみたい気はします。
お金さえあれば(泣)

カーテンコールは4回。
しかもガッツリスタオベで。
こんなところからも、作品のすごさを感じます。
エポニーヌjenniferさんに笑かしていただきました。

ある人の一生を追う作品。
その中に各々の生き方、明日を夢見るところがあって。

セリフらしいセリフもなく、ひたすら歌で繋ぐ展開と
中盤までは暗めな舞台にビックリしつつ、
学生運動の拠点となる大きな舞台装置が出てきてからは
それまでとガラリと変わる展開にまたビックリ。

いろんな想いを胸にそれぞれの明日へ向かう1幕のラスト、
主人公が穏やかに一生を終える2幕のラスト。
どちらも自然と涙がこぼれて止まらない。
最後にはそんな自分にまで驚かされました。

何に、ドコに、感動したとかいうんじゃなくて
人間の底辺から溢れるエネルギーに圧倒されて
なんだか解んないけど涙が出る。
とにかく強い、強い熱をもった作品でした。

劇場ロビーには他にも、各キャストさんからの
メッセージがびっしり貼られてました。




シンプルな言葉だけど、納得。

【観劇】『遠ざかるネバーランド』at青山円形劇場 

連休初日、5/3に観に行ってきました。
渋谷で19代目ご当主にお会いしたのは
劇場に向かう道途中だったのでした。

主演は村井良大さん。
中盤までの無邪気で大人にならないピーターパンと
その後の狂気をはらんだ二面性。
がらりと変わるその表現力に息をのみました。
彼、すごいよ、本当に。
村井さんは悪役の方が好きかも、私。

フック船長はIZAMさんでした。
登場した途端、『すみれSeptember Love』が流れたことは
内緒です(だって時代的にど真ん中…)
背が高くって化粧映えのするお顔立ち。
すっごいオーラがありました、まじカッコイイ。
お芝居はどうなの?と思ってたけど、かなりハマってました。

それにしても佐藤永典さん。
顔が小さすぎ!!!驚きました。
いろんな顔の小さい人(笑)見てきたけど、
驚異的に小さかったデス、隣に並んだ、うしろシティの
阿諏訪さんが本当に本当にかわいそうでした…。
あの小ささは罪です。

そして、あなたの発した『戻ろうよ』を
『踊ろうよ』と聞き間違えてごめんなさい(゚∀゚ ;)
終盤のかなりキモのシーンで噴き出しそうになる私。
普通にあそこで『踊ろうよ』っていうワケない!!

ちょうど私の方に背中を向けてるシーンだったし
向こうに向かって言ってたからーーって
円形のステージのせいにしてみる、本当スミマセン。

ジュリアン井深くんはカワイかったよ。
本当にかわいかった、愛らしかった。
子供役ピッタリ!!以上(笑)

だけじゃなくて。
村井さんとの衝撃のからみ!!!
眼で見る衝撃、心を打つ衝撃、色んな意味で。
寒気がした。

傷つくこと、悩むこと、いろいろあるけど
逃げることはできなくって。
飛び出したくても、それをしてしまえば
全てを捨ててしまうことになる。

いつかはきっとなんとかなるんだ。
きっと大丈夫なんだ。

なんか根拠はないけど、観終わってそう感じました。


昨日のおキモノ 

紫のお召しはアンティーク。
袖も長めで女子力upな感じです。

八掛はスモーキーなピンク。
全体的に渋目に出来てて、そこがお気にポイント。
緑や銀のラメ入りの糸が使われていて、
こういうのを『マジョリカお召し』と言うそうです。

アンティークなもんで、布が弱くて
着付けの時にちょっと引いたらピリって…。
あと何回着れっかな、コレ(汗)

袷の季節ももうすぐ終わり。
どうしても着ておきたくて、出したけど
寿命は短い気がします。。。

いつかダメになったら、長羽織に仕立て直そう!!
きっとカワイイはず!!

【観劇】劇団新感線produce『港町純情オセロ』at赤坂ACTシアター 

moblog_efbb26e61.jpg

今日は暑いっす。
オニ暑い。

プロデュース公演だけど、初新感線。
やっと念願が叶いました。

初めて踏み入れた新感線ワールド。
ACTシアターの広いステージと設備をフルに使って、
目に耳に届かせるエネルギー。
ガツガツやってくる力に飲み込まれそうでした。

大東俊介さん、本当に頑張ってる。
ある意味では、タンブリングじゃなくて、
こっちを初舞台と言うべきかもしれません。

吉田メタルさんのスタイルのよさに釘付けでした!

ご当主 


渋谷駅で降りたら目の前に!

殿、モデルだったっけね、今更ですが。

なんだか笑けてしまうのは私だけ??
来てくれてありがとう<(_ _*)>
いくつになったの

*script by KT*
Profile

cran

Author:cran
仕事:OL(事務)
家:首都圏
特徴:ちっちゃい(身長151cm)
My favorite:プルプル系sweets(特にプリン☆★)/ドトールのクラッシックバニララテ/くるくる寿司/モモ(byPostPet)/ティンカーベル/Pingu/明るめのPinkとPurple/トニー・トニー・チョッパー/水族館/L'Arc~en~Ciel(yukihiroさん)/The Gospellers/BUMP OF CHICKEN/中村俊輔(サッカー)/ボウケンジャー/出合正幸さん/oasis/GREEN DAY/中川真吾さん(元D-BOYS)/ガルシアマルケス/flumpool/シンケンジャー/相馬圭祐さん/カン・ドンウォンさん/高橋一生さん/井上芳雄さん/山崎育三郎さん/大東俊介さん/大きめな人(器とか、仕草とか、身長とか)/毒の吐ける友/LIVE/演劇/洗濯/睡眠
※恐縮ですが、記事と関係のないコメント・TBは削除させていただきます。あしからず。

Calender
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Archive
Category
New entry
Thanks your comment!!
トラバ大歓迎♪
携帯でDAY By DAY
バーコードリーダーで 読み取ってください。
QRコード
RSSフィード
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。